鼻茸 放置

鼻茸を放置するとどうなるの?

鼻茸を放置

 

鼻茸とは鼻の中にできる良性のポリープのことです。
ポリープは平たく言うとシコリのことです。デキモノですね。

 

「鼻茸そのものの動画を観てみたいんだけど」
という方のために、こちらの記事で鼻茸の手術をしている動画を解説しています。
鼻茸とは?

 

上記記事先の動画は手術中の動画です。
食事中の方や心臓の弱い方は見ない方がよいかも
しれません。

 

話は戻って鼻茸ってどうしてできるのでしょう?

 

風邪や鼻炎が長引いたりアレルギー性鼻炎を何も治療せずに放置すると
鼻の粘膜の血管が腫れて鼻茸が出来てしまうのです。

 

「鼻茸ができるとどうやって治療するの?」と気になる方もいるでしょう。
鼻茸はデキモノです。デキモノは摘出するのが治療の基本です。

 

つまり鼻茸は手術で治療します。詳しくはこちらの記事をご覧ください。
鼻茸の手術って痛いの?

 

「鼻茸の手術って痛くてつらそう・・・
だったら何もせずに放っておきたいなぁ」という方もいるでしょう。
鼻茸を放置するとどうなるのでしょうか。

 

 

鼻茸を放置するとどうなってしまう?

 

鼻茸を放置

 

鼻茸の回復には個人差がありますが、
症状が比較的小さければ放置していても自然治癒する場合があります

 

ですが症状が進行している場合は炎症が嗅粘膜に達すると
嗅粘膜性嗅覚障害
を起こします。

 

嗅覚に障害が起こり、臭いを感じ取れなくなってしまうのです。
味覚まで障害が及ぶこともあり治療にも時間がかかります。

 

味覚まで障害が残ったらおいしいお寿司を食べても味を全く感じなくなってしまいます。
そう考えると、鼻茸は放置せずに早い目に医師の診断を受けた方がよいですね。

 

こちらも参考に!⇒鼻茸の手術にどんなリスクがあるの?

 

スポンサードリンク

関連ページ

鼻茸とは?
鼻茸とは何でしょう?わかりやすく解説しました。
鼻茸の手術って痛いの?
鼻茸の手術って痛いのでしょうか?わかりやすく解説しました。
鼻茸の手術で入院が必要な2つの理由とは?
鼻茸の手術で入院が必要な2つの理由についてわかりやすく解説しました。
鼻茸の手術にどんなリスクがあるの?
鼻茸の手術にどんなリスクがあるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
福岡で鼻茸の手術を受けるならこの3つの病院がお勧め!
福岡で鼻茸の手術を受けるならこの3つの病院をおすすめします。
鼻茸ができると臭いが感じられなくなる理由とは?
鼻茸ができると臭いが感じられなくなる理由についてわかりやすく解説しました。
大阪で鼻茸の日帰り手術ができる病院を3つご紹介します
大阪で鼻茸の日帰り手術ができる病院を3つご紹介します。
名古屋で鼻茸の手術ができる病院を3つご紹介します
名古屋で鼻茸の手術ができる病院を3つご紹介します。
全身麻酔で行う鼻茸の手術がおすすめな方とは?
全身麻酔で行う鼻茸の手術がおすすめな方について解説します。
鼻茸と悪性腫瘍を見分ける3つの違いとは?
鼻茸と悪性腫瘍を見分ける3つの違いについてわかりやすく解説しました。
鼻茸がとれた場合の対処法!知らないと危険
鼻茸がとれた場合の対処法について解説します。知らないと危険ですので、ぜひご覧ください。
鼻茸手術の術後ケアについて
鼻茸手術の術後ケアについてわかりやすく解説します。
鼻茸の原因は?
鼻茸の原因についてわかりやすく解説しました。
札幌で鼻茸の手術ができる病院は?
札幌で鼻茸の手術ができる病院についてわかりやすく解説しました。
鼻茸の症状は?
鼻茸の症状についてわかりやすく解説しました。

トップ 目次 手術 お薬 鼻茸