鼻茸 原因

鼻茸の原因は?

鼻茸の原因

 

「息するのが苦しい・・」と感じたら、鼻づまりを想像する人が多いでしょう。
ただの鼻づまりなら時間がたてば治る可能性が高いです。

 

ところがまれに鼻づまりがどんどんひどくなってしまうことがあります。
そして鼻にポリープができることがあるんです。

 

鼻の穴の奥にできるポリープを鼻茸といいます。
鼻茸という名前を知らない人が多いです。

 

ですが意外と多くの人が鼻茸に罹っています。
大人の方がかかりやすいと言われているものの
慢性的な鼻が詰まりの症状がある子供も鼻茸になる可能性があります。

 

鼻茸とは鼻の奥の空気の通り道にできる良性のデキモノのことです。
見た目が白いブヨブヨしたキノコのように見えるので鼻茸と呼ばれます。

 

鼻茸の原因

 

鼻茸は鼻炎をこじらせたことが原因でできます。

 

たとえば風邪やアレルギー性の鼻炎の治療しなかった為、
鼻の粘膜が長期間刺激を受け副鼻腔炎の状態を続けていたことにあります。

 

風邪をひいたり鼻炎になったりしたら鼻水が大量にでます。
そんな状態のときに鼻をチーンと噛んだらそれだけで鼻血が出ることだってあるわけです。

 

それくらい鼻炎になったり風邪をひくと鼻の中が刺激を受け続けているのです。
そんな刺激を受け続けている状態が長引くことで鼻茸という良性のデキモノができてしまうわけです。

 

鼻茸

 

赤ちゃんや幼い子供の鼻の穴はとても狭い空間です。
その為鼻茸ができるとすぐに鼻づまりを起こします。
鼻茸へとならないように注意してください。

 

もし鼻茸になってしまったらどうすればよいのでしょう?
放置していても大丈夫なのでしょうか。

 

こちらも参考に!⇒鼻茸を放置するとどうなるの?

 

スポンサードリンク

関連ページ

鼻茸とは?
鼻茸とは何でしょう?わかりやすく解説しました。
鼻茸の手術って痛いの?
鼻茸の手術って痛いのでしょうか?わかりやすく解説しました。
鼻茸の手術で入院が必要な2つの理由とは?
鼻茸の手術で入院が必要な2つの理由についてわかりやすく解説しました。
鼻茸の手術にどんなリスクがあるの?
鼻茸の手術にどんなリスクがあるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
福岡で鼻茸の手術を受けるならこの3つの病院がお勧め!
福岡で鼻茸の手術を受けるならこの3つの病院をおすすめします。
鼻茸ができると臭いが感じられなくなる理由とは?
鼻茸ができると臭いが感じられなくなる理由についてわかりやすく解説しました。
大阪で鼻茸の日帰り手術ができる病院を3つご紹介します
大阪で鼻茸の日帰り手術ができる病院を3つご紹介します。
名古屋で鼻茸の手術ができる病院を3つご紹介します
名古屋で鼻茸の手術ができる病院を3つご紹介します。
全身麻酔で行う鼻茸の手術がおすすめな方とは?
全身麻酔で行う鼻茸の手術がおすすめな方について解説します。
鼻茸と悪性腫瘍を見分ける3つの違いとは?
鼻茸と悪性腫瘍を見分ける3つの違いについてわかりやすく解説しました。
鼻茸がとれた場合の対処法!知らないと危険
鼻茸がとれた場合の対処法について解説します。知らないと危険ですので、ぜひご覧ください。
鼻茸手術の術後ケアについて
鼻茸手術の術後ケアについてわかりやすく解説します。
鼻茸を放置するとどうなるの?
鼻茸を放置するとどうなるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
札幌で鼻茸の手術ができる病院は?
札幌で鼻茸の手術ができる病院についてわかりやすく解説しました。
鼻茸の症状は?
鼻茸の症状についてわかりやすく解説しました。

トップ 目次 手術 お薬 鼻茸