鼻前庭炎 とびひ

とびひが原因で鼻前庭炎になることってあるの?

鼻前庭炎はとびひが原因で起こることってあるのでしょうか?
そもそも『とびひ』とはばい菌が皮膚で繁殖し水ぶくれや膿ができる病気のことです。

 

ばい菌

 

ばい菌にはいろんな種類があります。
たちえば食中毒を起こすような大腸菌やサルモネラ菌。

 

普段は悪さをしないのに、一度感染したら簡単に治らない緑膿菌など。

 

とびひの原因菌はたいてい黄色ブドウ球菌や連鎖球菌です。

 

つまり『とびひ』とは皮膚に黄色ブドウ球菌や連鎖球菌が感染して
膿んだり水ぶくれができる病気のことを指します。

 

鼻前庭炎は鼻前庭という場所に炎症が起こることです。
鼻前庭の場所はこちらの画像をご覧ください。
鼻の穴の入り口付近が鼻前庭です。

 

鼻前庭

 

鼻前庭炎は特に子供に多いのですが、鼻の入り口がかゆいからと
指でかいたりすることでばい菌をうつすことで起こる病気です。

 

鼻前庭炎の原因菌は黄色ブドウ球菌といわれています。

 

鼻前庭は鼻の一部です。
大きく見たら皮膚の一部です。

 

先ほども申しましたが『とびひ』の原因菌は
  • 黄色ブドウ球菌
  • 連鎖球菌

 

です。

 

ということは、とびひは鼻前庭炎の原因になります。

 

とびひ

 

指はいろんなところを触っているので
ばい菌がゼロということは絶対にありません。

 

黄色ブドウ球菌が指についていることはあり得ます。
だから鼻の穴を指でこすったときに、黄色ブドウ球菌に鼻前庭が感染することは十分にあり得ます。

 

鼻前庭炎が起こると、鼻前庭部分が腫れてきて痛痒く感じるようになります。

 

痛痒くて違和感を感じるからといって鼻をティッシュでかむような行為をすると、
鼻前庭にできていたカサブタがはがれ、出血することもあります。

 

鼻前庭炎の治療法についてはこちらの記事をご覧ください。
鼻前庭炎の治療法をわかりやすく解説!

 

とびひが原因で鼻前庭炎になることってあるの?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
スポンサードリンク

関連ページ

鼻前庭炎とは?
鼻前庭炎とは何かわかりやすく解説しました。
鼻前庭炎の症状は?
鼻前庭炎の症状についてわかりやすく解説しました。
鼻前庭炎の治療法をわかりやすく解説!
鼻前庭炎の治療法をわかりやすく解説します。
鼻前庭炎の治療にリンデロンはどう?
鼻前庭炎の治療にリンデロンはどうなのでしょうか?わかりやす解説しました。
鼻前庭炎はどんな軟膏でよくなるの?
鼻前庭炎はどんな軟膏でよくなるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
鼻前庭炎にゲンタシンを塗っても大丈夫?
鼻前庭炎にゲンタシンを塗っても大丈夫なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
鼻前庭炎はどんな薬で治療するの?
鼻前庭炎はどんな薬で治療するのでしょうか?わかりやすく解説しました。
鼻前庭炎の治し方
鼻前庭炎の治し方についてわかりやすく解説しました。

トップ 目次 手術 お薬 鼻茸