鼻前庭炎 薬

鼻前庭炎はどんな薬で治療するの?

鼻前庭炎 薬

 

鼻の穴の入り口付近が赤く腫れて痛みが出る病気を鼻前庭炎といいます。
「鼻前庭炎の原因は何?」と気になる方もいるでしょう。

 

鼻前庭炎の原因は
  • 鼻の穴の入り口を触り過ぎた
  • 鼻をチーンと噛み過ぎた
  • 鼻毛を激しく抜き過ぎた

 

ために、鼻の入り口が傷ついてしまいます。
鼻の入り口が傷つくことでばい菌が侵入し繁殖します。

 

その結果、鼻の入り口付近に炎症が起こり鼻前庭炎が起こるわけです。

 

「どんなばい菌が繁殖するの?」
と疑問に感じた方、鼻前庭炎の原因菌はブドウ球菌です。

 

ブドウ球菌

 

ブドウ球菌は皮膚に繁殖しやすいばい菌です。

 

では鼻前庭炎の原因菌であるブドウ球菌をやっつけるには
どんなお薬が有効なのでしょう?

 

鼻前庭炎の治療薬は?

 

軟膏

 

鼻前庭炎の治療には軟膏のお薬を使います。
具体的にはバシトラシンという抗生物質が入った軟膏です。

 

ブドウ球菌はばい菌です。
ばい菌をやっつける特効薬は抗生物質です。

 

特に鼻の入り口に炎症が起きているので
すぐに塗れる抗生物質の軟膏が治療薬として使われることがあります。

 

先ほども申しましたがバシトラシン入りの軟膏を
お医者さんはよく使います。

 

市販でもバシトラシンの入った軟膏はあります。
こちらならネット通販で気軽に購入できますよ。
【第2類医薬品】 ドルマイシン軟膏 12g 【ゆうメール送料80円】

 

お医者さんが鼻前庭炎を診断したら抗生物質の入った軟膏を処方し
だいたい2週間、1日2回塗ることを指示することが多いです。

 

最後にまとめますと鼻前庭炎の治療薬は抗生物質の入った軟膏です。
特にバシトラシン入りの軟膏が多用されます。

 

他にもペニシリンという抗生物質の入った軟膏を使うお医者さんもいます。
ご心配な方は必ず病院に行ってお医者さんの診察を受けるようにお願いします。

 

こちらも参考に!⇒鼻前庭炎の治療にリンデロンはどう?

 

スポンサードリンク

関連ページ

鼻前庭炎とは?
鼻前庭炎とは何かわかりやすく解説しました。
鼻前庭炎の症状は?
鼻前庭炎の症状についてわかりやすく解説しました。
鼻前庭炎の治療法をわかりやすく解説!
鼻前庭炎の治療法をわかりやすく解説します。
鼻前庭炎の治療にリンデロンはどう?
鼻前庭炎の治療にリンデロンはどうなのでしょうか?わかりやす解説しました。
鼻前庭炎はどんな軟膏でよくなるの?
鼻前庭炎はどんな軟膏でよくなるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
とびひが原因で鼻前庭炎になることってあるの?
とびひが原因で鼻前庭炎になることってあるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
鼻前庭炎にゲンタシンを塗っても大丈夫?
鼻前庭炎にゲンタシンを塗っても大丈夫なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
鼻前庭炎の治し方
鼻前庭炎の治し方についてわかりやすく解説しました。

トップ 目次 手術 お薬 鼻茸