鼻茸 手術 痛い

鼻茸の手術って痛いの?

鼻茸とは副鼻腔炎が原因でできる良性のデキモノの事です。
良性なので全身に転移して命に関わることはありません。

 

鼻茸

 

ただ、鼻茸があると空気の通りが悪くなるので
鼻づまりの原因になり集中力が落ち、仕事や勉強の支障がでることもあります。

 

そのため手術で鼻茸を切除することもあります。
こちらの動画は実際に鼻茸の手術をしているところです。

 

 

動画のように鼻茸の手術は出血がつきものです。
いかにも痛そうですね。

 

実際のところ鼻茸の手術は痛いのでしょうか?

 

鼻茸の手術は痛い?

 

結論からすると、何か所も鼻茸ができていて
大がかりな手術でもない限り、痛みは心配するほどありません。

 

なぜ鼻茸の手術は痛みが少ないのでしょう?

 

鼻茸 手術

 

手術前に麻酔薬をつけたガーゼを鼻の中に10分程度入れます。
これでしっかりと鼻に麻酔がかかるので痛みを感じなくなるのです。

 

だから手術中動画のようにグサグサ鼻茸を切除しても痛みを感じません。

 

術後、麻酔が切れてくるとさすがに痛みは感じます。
でも痛み止めのお薬を処方してくれるので
痛くて寝れないといったことはほとんどありません。

 

こればかりは個人差もあるでしょう。

 

最後にまとめますと、鼻茸の手術は痛いか?というと
鼻に麻酔薬を塗りつけて行うので痛みはありません。

 

術後、麻酔がきれて痛みを感じることもありますが
痛み止めのお薬を飲むことで、寝れないほどの苦痛は感じません。

 

あと、鼻茸は副鼻腔炎が原因で起こります。

 

副鼻腔炎(鼻茸)の手術をしても再発するケースがあります。
そして再発する方の特徴もある程度わかっています。

 

詳しくはコチラの記事をご覧ください。
副鼻腔炎の手術後に再発する原因とは?

 

スポンサードリンク

関連ページ

鼻茸とは?
鼻茸とは何でしょう?わかりやすく解説しました。
鼻茸の手術で入院が必要な2つの理由とは?
鼻茸の手術で入院が必要な2つの理由についてわかりやすく解説しました。
鼻茸の手術にどんなリスクがあるの?
鼻茸の手術にどんなリスクがあるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
福岡で鼻茸の手術を受けるならこの3つの病院がお勧め!
福岡で鼻茸の手術を受けるならこの3つの病院をおすすめします。
鼻茸ができると臭いが感じられなくなる理由とは?
鼻茸ができると臭いが感じられなくなる理由についてわかりやすく解説しました。
大阪で鼻茸の日帰り手術ができる病院を3つご紹介します
大阪で鼻茸の日帰り手術ができる病院を3つご紹介します。
名古屋で鼻茸の手術ができる病院を3つご紹介します
名古屋で鼻茸の手術ができる病院を3つご紹介します。
全身麻酔で行う鼻茸の手術がおすすめな方とは?
全身麻酔で行う鼻茸の手術がおすすめな方について解説します。
鼻茸と悪性腫瘍を見分ける3つの違いとは?
鼻茸と悪性腫瘍を見分ける3つの違いについてわかりやすく解説しました。
鼻茸がとれた場合の対処法!知らないと危険
鼻茸がとれた場合の対処法について解説します。知らないと危険ですので、ぜひご覧ください。
鼻茸手術の術後ケアについて
鼻茸手術の術後ケアについてわかりやすく解説します。
鼻茸を放置するとどうなるの?
鼻茸を放置するとどうなるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
鼻茸の原因は?
鼻茸の原因についてわかりやすく解説しました。
札幌で鼻茸の手術ができる病院は?
札幌で鼻茸の手術ができる病院についてわかりやすく解説しました。
鼻茸の症状は?
鼻茸の症状についてわかりやすく解説しました。
鼻茸手術費用は?
鼻茸手術費用についてわかりやすく解説しました。

トップ 目次 手術 お薬 鼻茸